ウサギの飼い方と病気

ウサギと暮らそう!

ウサギ 飼い方,ウサギ 病気

ウサギと一緒に暮らしてみると意外に感情表現が豊かなのにビックリしてしまいます。

怒ったり甘えたり…

部屋中をピョコピョコ走り回ったあげく、ゲージでドテッと寝ころんでいる様子やチョコンと座って耳のお手入れをしている様子を見ていると本当に癒されてしまいます。

 

ペットとして根強い人気があるウサギですが、非常にデリケートな動物でもあります。

ちょっとした環境の変化に敏感でご飯を食べなくなったり、ストレスからお腹を壊したり。

ウサギ特有の病気もありますのでウサギを飼う場合には十分に注意しましょう。

ウサギにはどんな病気があるのかを知っておくと共に、病気にならないための健康管理にも十分に気を付けたいところです。

 

また、室内で飼う場合に注意したいのがお子さんの「喘息」。

最近はマンションでウサギを飼うご家庭も増えていますが、気密性の高いマンションでウサギと暮らすことで喘息を発症してしまうケースが増えています。

お子さんが喘息にかかり、泣く泣く可愛がっていたウサギを手放したという話も聞きました。

ウサギを飼う場合はこうした人間側のアレルギーについても知っておいたほうが良いでしょう。

 

種類にもよりますが、ウサギはトイレなどのしつけも割と簡単に覚えてくれます。

ただし、こうしたしつけもその方法を誤るとウサギにとって大きなストレスになり体調を崩してしまうこともあります。

ウサギのためによかれと思ってすることが彼らに大きなダメージを与えてしまうことにもなります。

 

当サイトでは、初めてウサギを飼う際のウサギの選び方・飼育準備やエサの選び方、ウサギが元気に暮らせる環境づくりについて掲載しています。

初めてウサギを飼うという場合には実際どんな物を準備すれば良いのか、どういう環境で迎えてあげれば良いのか分からないことも多いと思いますので是非参考にしてみて下さい。

管理人の経験に基づいて書いている部分もありますので、ウサギの具合が悪くなったり病気の場合には参考程度にとどめて早めに獣医さんに診て貰って下さい。


生活に役立つおすすめサイト

一般的な葬儀費用Q&A:イザという時に慌てないで済むように普段から考えておきたい葬儀のアレコレを紹介しています。

薄毛に効く育毛剤:薄毛のタイプ別におすすめの育毛剤を紹介しています。