ウサギの飼い方と病気

ウサギのおやつ2(野菜)

ウサギ 飼い方,ウサギ 病気

ここからは、ウサギのおやつにおすすめの野菜、果物、野草を紹介します。

 

まずは野菜です。野菜は、中毒を起こすおそれのあるネギ類以外なら、基本的にどんな野菜を与えてもいいですよ。ウサギによって好みはあると思いますが、ニンジン、ブロッコリー、パセリ、大根の葉、小松菜などを好んで食べる子が多いようです。

 

イモ類はでんぷん質で肥満の原因になるので、できれば与えないほうがいいでしょう。ジャガイモの芽には中毒を起こす成分も含まれているので、注意が必要です。

 

また、野菜を一度に多く与えると、干し草やペレットを食べず、下痢をしてしまうこともありますので注意してやりましょう。

 

与えてよい野菜としては、ほかにカブの葉、カリフラワー、キャベツ、セロリ、チンゲンサイ、モロヘイヤなどが挙げられます。

 

また、与えてはいけない野菜としては、長ネギ、タマネギ、ニラ、ニンニクなどが挙げられます。 体調に応じて与えたい野菜についても触れておきます。干し草をあまり食べないときには、ブロッコリーの茎など、少しでも繊維質の多いものを与えたいものです。

 

尿道結石やカルシウム沈着症のウサギには、カブ、大根の葉、小松菜などのカルシウムが多い野菜を与えるのは避けたほうが無難ですよ。


ウサギのおやつ3(果物)

ウサギ 飼い方,ウサギ 病気

次に果物についてです。ウサギは甘くておいしい果物が大好きです。とくにリンゴ、メロン、バナナ、小動物用のドライフルーツなどを喜んで食べます。

 

うちのはなもとくにドライフルーツが大好きです。私がドライフルーツの袋を触ると、どんなことがあっても飛んできます。寝ていても、起きて寄ってくるんですよ。

 

しかし、果物には糖分も多く含まれていますので、与えすぎには注意しましょう。果物を与えすぎると、肥満になってしまうだけでなく、干し草やペレットを食べなくなり、慢性的な軟便になってしまうこともあるんですよ。

 

与えてよい果物としては、イチゴ、パイナップル、バナナ、パパイヤ、ブドウ、メロン、リンゴなどが挙げられます。とくに歯ごたえのある果物を好むようです。

 

与えてはいけない果物としては、アボガドなどが挙げられます。中毒を起こしてしまいますので、絶対に与えてはいけません。 体調に応じて与えたい果物についても紹介します。ウサギは胃腸がデリケートですので、胃腸の働きを活発にする酵素が含まれているパイナップルやパパイヤがおすすめです。また、食欲がなくなっているときには、果物の中では比較的繊維質の多いリンゴを与えるのもいいですよ。


楽天で最も人気のウサギのお店と言えば…

ウサギの飼い方と病気 楽天市場の中で商品数、クチコミ感想とも最も多いウサギの専門店が「愛らびっと」さんです。迅速で細やかな対応や、メールの端々に店長さんのウサギへの愛情がホンワリと伝わってきます。牧草の選び方など分からないことにも丁寧に対応してくれますよ。
>>うさぎグッズ専門店【愛らびっと】さんのお店へGo!ウサギのお店