ウサギの飼い方と病気

ウサギの病院選び1

ウサギ 飼い方,ウサギ 病気

ウサギは病気になってもしばらくは症状を隠す傾向にあります。飼い主がウサギの異変に気づいたときには、かなり病状が進行してしまっていることも多いようです。ウサギの変化や異常に気づいたときには、少しでも早く病院へ連れて行きましょう。

 

いざというときに慌てなくていいように、病気になる前からウサギを診てもらえる動物病院を見つけておくといいですよ。

 

ウサギの場合、犬や猫とは違って、どこの動物病院でも診察してもらえるとは限りません。ウサギを飼っている人やペットショップに聞いたり、インターネットなどで情報を収集したりして、ウサギを診察している動物病院を探しておきましょう。

 

病気の治療だけでなく、飼い方や健康管理などに関してもアドバイスしてくれる獣医さんであればなおいいですね。 また、定期的に健康診断を受けさせておくのもいいでしょう。そうすれば、主治医に普段のウサギを様子を知っておいてもらうこともできます。

 

また、ウサギに病院に慣れておいてもらえれば、いざ病気になって診察してもらうときに、ウサギも飼い主も不安が少なくてすみますよね。 動物病院は、ウサギ、飼い主、両方の負担を考えると、通院しやすい距離、場所にあることも重要なポイントになりますよ。


ウサギの病院選び1

ウサギ 飼い方,ウサギ 病気

ウサギは犬や猫と違って、どこの動物病院でも診察しているわけではありません。ウサギは犬や猫と比べて小さく、診察、治療、手術ともに難しいので、診察できる獣医さんが少ないんです。

 

動物病院を選ぶときには、通いやすい距離にあることも重要なポイントなのですが、やはりウサギに詳しい先生に診てもらいたいという想いも強いですよね。

 

家の近くにウサギに詳しい先生がいる場合はいいのですが、近くにいい先生がいない場合もあります。 そのような場合は、移動のストレスはかかってしまいますが、少し遠くても信頼できる病院を選びましょう。

 

病院を探すときは、まず犬猫病院ではなく動物病院を選びます。動物病院のほうが、ウサギを診察できる先生がいる可能性が高いからです。

 

ウサギを診察している病院の場合、ウサギにストレスがたまりにくいように、病院内で犬や猫と一緒にならないように気をつけてくれることも多いようです。

 

また電話での診察は基本的にやめましょう。ウサギを直接診せないで口頭で症状を説明しても、うまく伝わらないことがたくさんあります。また飼い主の伝え方にもよりますし、見落としていることもあるかもしれません。きちんと診断してウサギを病気から守るために、病院で直接診察してもらうようにしましょう。


楽天で最も人気のウサギのお店と言えば…

ウサギの飼い方と病気 楽天市場の中で商品数、クチコミ感想とも最も多いウサギの専門店が「愛らびっと」さんです。迅速で細やかな対応や、メールの端々に店長さんのウサギへの愛情がホンワリと伝わってきます。牧草の選び方など分からないことにも丁寧に対応してくれますよ。
>>うさぎグッズ専門店【愛らびっと】さんのお店へGo!ウサギのお店