ウサギの飼い方と病気

ライオンロップ

ライオンロップは、その名前からわかるように、ライオン種とロップイヤー種の掛け合わせで誕生したうさぎで、その両方の特徴を兼ね備えています。原産国はヨーロッパ、体重は約1.5〜4.0kgで、カラーはオレンジ、ブルートート、ブラックなどです。ライオンドワーフ同様、ARBAではまだ品種として認定されていません。

 

ライオンロップは、ロップイヤー独特の垂れ耳と、首の回りのライオンのたてがみのような長い毛という、ふたつのチャームポイントを持ち合わせているんです。

 

赤ちゃんのときは耳が立っていますが、成長するにつれてだんだん垂れ耳になってきます。体は全体的に丸みがあり、足は短くぽってりとしていて、子犬のような見た目で人気の高いうさぎです。

 

性格は、温和で人なつっこく、人見知りもあまりしない子が多いようです。おとなしいのですが、自分からは甘えない子もいます。活動的な子もいますが、一般的には穏やかで飼いやすいといわれています。

 

ただし、たてがみと耳のケアに注意が必要です。耳の中は蒸れやすいので、耳の掃除をまめにしてやりましょう。また、首の回りの毛が長めなのでブラッシングも大切ですよ。また、成長すると大きくなる子も多いので、お店の人にあらかじめ聞いておくといいでしょう。

ジャージーウーリー

ジャージーウーリーは、アンゴラの血が入らない珍しい長毛種のうさぎです。原産国はアメリカ、体重は約1.3〜1.5kgで、カラーはオパール、ブルー、チェスナット、ブラックなどがあります。

 

ジャージーウーリーは、ネザーランドドワーフとシルバーマーチンを交配させるうちに自然に生まれた長毛種とされています。ジャージーウーリーは1980年代に誕生し、1988年にARBAで認定された、比較的新しい品種なんです。

 

小さなからだに5〜7.5cmもあるフワフワして柔らかい長い毛が特徴です。毛が長いので、念入りなお手入れが必要ですが、絡みにくい毛質なのでブラッシングは意外と楽ですよ。

 

性格は、見た感じそのままの優雅な性格をしています。全体的にとてもおとなしい性格の子が多く、その穏やかさは「貴婦人のよう」ともいわれているんですって。抱っこしてもあまり嫌がらないので、スキンシップしたい人に向いているといえるでしょう。おとなしく、おりこうさんなので飼いやすいですよ。 トイレのしつけもしやすいのですが、毛が長いので、おしっこやフンがおしりの毛に付いてしまわないように注意は必要です。 ジャージーウーリーには、シャム猫と似た毛色を持つ子もいます。性格もどこかシャム猫を思わせるようなところがあると感じます。

楽天で最も人気のウサギのお店と言えば…

ウサギの飼い方と病気 楽天市場の中で商品数、クチコミ感想とも最も多いウサギの専門店が「愛らびっと」さんです。迅速で細やかな対応や、メールの端々に店長さんのウサギへの愛情がホンワリと伝わってきます。牧草の選び方など分からないことにも丁寧に対応してくれますよ。
>>うさぎグッズ専門店【愛らびっと】さんのお店へGo!ウサギのお店