ウサギの飼い方と病気

イングリッシュアンゴラ

イングリッシュアンゴラは、ゴージャスな毛皮をまとった、おっとりタイプのうさぎです。原産国はイギリスで、体重は約2.5〜3.0kg、カラーはリンクス、オパール、ブラック、スモークパールなどがあります。

 

イングリッシュアンゴラといえば、柔らかく長い毛が特徴的ですが、もともとイングリッシュアンゴラは、毛を利用するために品種改良されたうさぎなんだそうです。

 

短いアンダーコートと長いガードヘアの間にオーンヘア、オーンフラッフという独特の毛を持っています。このように4重構造の毛皮になっているので、冬でも暖かいのはいいのですが、夏は暑さに弱いので注意が必要です。考えただけでも暑そうですよね。全身を光沢のある長くてフワフワの毛に覆われていて、耳の先にも房毛があります。

 

性格はとてもおとなしく、あまり動き回りません。人には慣れてくれるようですが、甘え上手ではないようです。静かにしていてくれるので抱っこのしつけは楽ですよ。 飼育のポイントですが、毎日のブラッシングは丁寧にしてやりましょう。絶えず毛が抜けるので、お手入れにはかなりの時間がかかります。また暑さに弱いので、温度管理はとくに注意が必要です。このようなことから飼育は初心者には少し難しいかもしれません。

イングリッシュロップ

イングリッシュロップは、ダンボのような耳が特徴的な中型サイズの垂れ耳うさぎです。原産国はイギリスで、体重は約4〜5kg、カラーはオレンジ、ブラック、オパール、フォウンなどです。

スポンサードリンク

 

イングリッシュロップは、もっとも古い品種のひとつで、垂れ耳うさぎのルーツであるともいられています。イングリッシュロップに改良が加えられて大型のフレンチロップが生まれました。さらにフレンチロップが小型化されて、ホーランドロップ、アメリカンファジーロップなどの現在人気の高い小型の垂れ耳うさぎが誕生しました。

 

イングリッシュロップといえば、なんといっても大きく垂れた長くて幅の広い耳が特徴的ですよね。首は太く、胸も厚い中型種のうさぎです。毛並みはシルキーで滑らか、手触りも抜群ですよ。 性格は賢く穏やかです。非常によく人に慣れ、おとなしい性質である一方で、好奇心旺盛でアクティブな面も持っています。物覚えもよいので、しつけもしやすいでしょう。

 

飼い方のポイントとしては、大きな耳を傷つけないように爪やすりや爪切りが必要です。体温調節も苦手なので、室温管理などの生活環境への気配りも重要ですよ。また、足裏保護のために床材も柔らかいものにしましょう。

楽天で最も人気のウサギのお店と言えば…

ウサギの飼い方と病気 楽天市場の中で商品数、クチコミ感想とも最も多いウサギの専門店が「愛らびっと」さんです。迅速で細やかな対応や、メールの端々に店長さんのウサギへの愛情がホンワリと伝わってきます。牧草の選び方など分からないことにも丁寧に対応してくれますよ。
>>うさぎグッズ専門店【愛らびっと】さんのお店へGo!ウサギのお店